Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/7/10 on air  「直木賞作家はどんな日々を送っているんですか?」         (guest)  道尾秀介さん


カササギたちの四季



カササギたちの四季


道尾秀介



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

さて、この番組、様々な人気作家の方に登場していただいているんですが、
今日のゲストも すごいです。
『月と蟹』 で、今年の直木賞を受賞されました、道尾秀介さん です。

続きを読む

2011/6/26 on air  「映画評論って今どうなっていますか?」                 (guest)  清水節さん



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

J-WAVEのリスナー のみなさんには 映画が好きな方が多いので、ご存知の方も多いと思いますが、
今年の 4月22日に、雑誌 『ぴあ』 の 首都圏版が、7月22日号で 休刊されることが 発表されました。
時代の役割を全うした、ということなんですが、
映画に まつわる状況が 大きく変わったことを象徴する、ニュースですよね。
あと、東京では、単館映画館の閉館も続いていて、これも、熱心な映画ファンは 嘆いています。

いま、映画業界は どうなっているのかを、
今日は、映画評論 という側面から、迫ってみたいと思います。

続きを読む

2011/6/19 on air  「歌の言葉の力を教えてください」                    (guest)  松本隆さん


松本隆対談集 『KAZEMACHI CAFE』




松本隆対談集 『KAZEMACHI CAFE』


松本 隆

 

(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、作詞家の 松本隆さん です。
松本さんは、1969年から、伝説のバンド “はっぴいえんど” の、ドラマー 兼 作詞家として 活動。
その後、歌謡曲の作詞をはじめ、オリコン シングルチャート 1位獲得曲は、
なんと、52曲に上り、歴代1位 とのことです。

続きを読む

2011/6/12 on air  「独立して仕事をする面白さって 何ですか?」               (guest)  谷尻誠さん



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日は ですね “独立して仕事をする”
まぁ、これは ですね、ほんとに、一度 思い立っても、なかなか難しかったり、
覚悟がいる、っていう感じに思えますよね。
番組の 若いスタッフが言うには、周りに、独立を考えてる人は少ない、というか、
最近、もう めっきり、いなくなって、
昔は 多い イメージだったんですけど、最近は、いなくなってる みたいですね。

ただ、組織に入っていても、一番 大事なのは、自分で 人間関係を作ったり、
自分の考えで動いたりする、自立した仕事、
自立をする、っていうことは、組織に入っても できるような気はしますけど、
これが なかなかね、難しいというか。

続きを読む

2011/6/5 on air  「今、照明デザイナーにできることって何ですか?」          (guest)  岡安泉さん



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、照明デザイナーの 岡安泉さん。

東京の照明の 在り方、大きく変わりましたよね。
みなさんは 今、東京の照明は いかがでしょうか?
日本の照明は 元々、明る過ぎ と、昔から言われていたんですが、
こうやって 暗くなってみると、これも 悪くないなぁ と思う人も、多いんじゃないでしょうか。

ただ、この道の街灯は 暗すぎる、とか、
これを消して こっちを点けた方がいいんじゃないか、みたいなことを思う人も 多いと思います。
あと、LED に替えれば、全ての問題は解決するのかも、知りたいとこです。

照明の在り方、ということに 注目が集まっている 今だからこそ、
照明デザイナー の方に、お話を お伺いしたい と思いました。

続きを読む

2011/5/29 on air  「国会図書館って何ですか?」                    (guest)  長尾真さん


電子図書館 新装版



電子図書館


長尾 真



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、国立国会図書館長の 長尾真さん です。

国立国会図書館、みなさんは 行ったことは あるでしょうか?
その名の通り、国会の付属図書館なんですが、
国立中央図書館の役割もあり、満18歳以上であれば、一般人も利用できます。
そして、この国立図書館には、
義務納本というシステムで、あらゆる出版物が 集められているんですね。

続きを読む

2011/5/22 on air  「アフリカの実情について教えて下さい」               (guest)  松本仁一 さん


アフリカ・レポート―壊れる国、生きる人々 (岩波新書)



アフリカ・レポート―壊れる国、生きる人々


松本 仁一



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、ジャーナリスで、元朝日新聞編集委員の、松本仁一さん です。
松本さんは、朝日新聞社の ナイロビ支局長 中東アフリカ総局長 を勤め、
現在は、フリージャーナリストとして活動中です。

続きを読む

2011/5/15 on air  「いい先輩になるにはどうしたらいいですか?」             (guest)  堤真一 さん



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

えー、今日のゲストは、僕の上司の方です。
警視庁警護課第四係機動警護班係長 尾形総一郎こと、俳優の、堤真一さん です。

いやあ、やっと 来ていただいた っていう、イメージが強いですけども、
やっぱり あの、堤さんは、ほんとに 大好きな俳優さんで、
何度か 共演させていただいてるんですけど、やっぱ、勉強になる というかね。
大好きな、ほんとに大好きな俳優さんです。

続きを読む

2011/5/8 on air  「リーダーに必要なことって何ですか?」               (guest)  手嶋龍一さん


インテリジェンスの賢者たち (新潮文庫)



インテリジェンスの賢者たち


手嶋 龍一



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、外交ジャーナリスト で 作家の、
手嶋龍一さん です。

手嶋さんは、元NHKワシントン支局長 で、
9・11テロ事件 では、11日間に渡る、24時間連続の中継放送を担当しました。
多くの著書を持ち、現在は、慶応義塾大学大学院教授として、インテリジェンス論 を 担当。
外交、安全保障を中心に、後進の指導にも 積極的に取り組んでいらっしゃいます。

続きを読む

2011/4/24 on air  「ヒーローの声はどうやって生まれたんですか?」            (guest) 古谷徹さん


ヒーローの声 飛雄馬とアムロと僕の声優人生 (角川コミックス・エース)



ヒーローの声 飛雄馬とアムロと僕の声優人生


古谷 徹



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、先週に 引き続き、みなさんが この方の声を聞いたことがある、という方です。
『ガンダム』 の アムロ・レイ、
『巨人の星』 の 星飛雄馬、
『ドラゴンボール』 の ヤムチャ、
『セーラームーン』 の タキシード仮面、
『聖闘士星矢』 の ペガサス星矢、などなど、たくさんの声で おなじみの、
声優の、古谷徹さん です。

続きを読む

2011/4/17 on air  「クレヨンしんちゃんの秘密を教えてください」              (guest) 矢島晶子さん


クレヨンしんちゃんスペシャル 1 [DVD]




クレヨンしんちゃんスペシャル 1 [DVD]






(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

さあ、今日はですねえ、
ゲストの方に、早速 来ていただいております。
みなさんも よくご存じの、この方です!
よろしく お願いしま~す。

続きを読む

2011/4/10 on air  「今、就職ってどうなっているんですか?」                (guest) 海老原嗣生さん


2社で迷ったらぜひ、5社落ちたら絶対読むべき就活本 ― 受ける「順序」を変えるだけで、内定率アップ!


2社で迷ったらぜひ、
5社落ちたら絶対読むべき就活本
― 受ける「順序」を変えるだけで、内定率アップ!


海老原 嗣生



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、人事雇用ジャーナリストの、海老原嗣生さん です。
海老原さんは “雇用のカリスマ” と呼ばれ、
転職を描いたドラマ 『エンゼルバンク』 に登場する、転職代理人のモデルに なった方です。

続きを読む

2011/4/3 on air  「20代をどうがんばってきましたか?」                 (guest) 田根剛さん



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、建築家の 田根剛さん です。

田根さんは、現在 建設中の、
ヨーロッパ北東部にある バルト三国 の 一つ、エストニアの、
国立博物館の設計を行った方 です。

というと ですね、どんな大御所の 建築家の方だろう、という感じなんですが、
実は、田根さんは、いま 31歳。
エストニア国立博物館の 設計コンペに勝ち抜いた時は、なんと、26歳 だったんですね。

続きを読む

2011/3/27 on air  「VFXの秘密を教えてください」                    (guest) 山本雅之さん



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

『SP 革命篇』 が、公開されて 2週間が経ちましたが、皆さま 観ていただけましたでしょうか。
観ていただいた方には、おわかりになると思うんですけども、『革命篇』
VFX が たくさん入って、凝りに凝っています。

VFX とは、ビジュアル・エフェクツ の略で、
現実には 見ることのできない、画面効果を実現するための 技術のことを指します。
視覚効果 ともいい、いまや、ほとんどの 映画やドラマで、VFX は 使われていますよね。

そこで 今日は 『SP』 の、VFX ディレクター で、
日本の VFX の第一人者である、山本雅之さんを迎えて、
映画にとって、VFX が どのぐらい重要なのか、
そして いま、VFX の技術は、どこまで進んでいるのか。
そして、『SP』 の映像は、どのように作られたのかの秘密を 解き明かしたいと思います。

続きを読む

2011/3/13 on air  「インターネットは日本人をどう変えますか?」               (guest) 津田大介さん


Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)



Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流


津田 大介



    (オープニング部分の書き起こしは できませんでした。 ご了承ください。)




続きを読む

2011/2/27 on air  「小説は 青少年にどんな影響を与えますか?」              (guest) 有川浩さん


県庁おもてなし課



県庁おもてなし課


有川 浩



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、作家の、有川浩さん です。

有川さんは、ドラマ 『フリーター、家を買う。』 の、原作者の方。
他に、小劇場の世界を描いた 『シアター!』 や、
『図書館戦争』シリーズ が、有名ですよね。
昨年には、新潮社から 『ストーリー・セラー』 を出版。
3月に、角川書店から 『県庁おもてなし課』 という、
高知県の観光をテーマにした作品を出版されます。

続きを読む

2011/2/20 on air  「どうしたら上手に愛されますか?」                    (guest) 桐木千寿さん


愛され上手になる祗園流・女磨き



愛され上手になる祗園流・女磨き


桐木 千寿



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストはですね、元 祇園の芸妓さんで、いまは 華道家で 祇園コンシェルジュ でもある、
桐木千寿さん です。

続きを読む

2011/2/13 on air  「BMXの魅力を教えてください」                     (guest) 佐々木元さん



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、BMXプロライダー の、佐々木元さん です。
BMX とは、バイシクルモトクロス の略で、
自転車による 元クロス競技 の ことです。

続きを読む

2011/2/6 on air  「社会貢献を仕事にできますか?」                     (guest) 小暮真久さん


“想い”と“頭脳”で稼ぐ 社会起業・実戦ガイド 「20円」で世界をつなぐ仕事


“想い”と“頭脳”で稼ぐ 社会起業・実戦ガイド
「20円」で世界をつなぐ仕事


小暮 真久



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、社会起業家の、小暮真久さん です。

“社会起業家” というのは、
ちょっと、今回の 社会起業家 って いうのは、
会社の方の “企” では なくて、起こす方の “起業” という意味の、社会起業家 ですね。
社会起業家 とは、社会に役立つ会社を 自分で作った人、という意味です。

続きを読む

2011/1/30 on air  「紅茶の楽しみ方を教えて下さい」                     (guest) 加藤裕さん



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいなぁ と思っています。

今日のゲストは、
紅茶の専門店 『THE O DOR JAPON』 の 日本統括責任者の、加藤裕さん です。

『THE O DOR』(テオドー) は、いま、パリで 最も 注目を浴びているという、最高級 紅茶専門店。
クラシックな ものと 最先端の技術を融合した、新しい紅茶の文化を 日本に輸入しています。

続きを読む

2011/1/23 on air  「東京の生活に、最低限 必要なものは何ですか?」  (guest) 坂口恭平さん


ゼロから始める都市型狩猟採集生活



ゼロから始める都市型狩猟採集生活


坂口 恭平



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、建築家で 作家の、坂口恭平さん です。

坂口さんは、1978年、熊本 生まれ。 早稲田大学理工学部建築学科を卒業。
2004年に、日本の路上生活者の住居を収めた 写真集 『0円ハウス』 を刊行し、
建築界、アート界 の 双方から、注目を集めました。
2006年には、カナダのバンクーバー美術館で、初の個展も 開いています。

続きを読む

2011/1/9 on air  「少年の心って何ですか?」                       (guest) cobaさん


旅する少年 stay gold



旅する少年 stay gold


coba



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 えー、今年も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

えー、今年 一発目の ゲストは ですね、
アコーディオニスト の、cobaさん です。

言わずと知れた、日本を代表する アコーディオンニスト の、cobaさん ですが、
なんと、小学校4年生のときから、アコーディオンを始め、
高校卒業後に、イタリアの ヴェネチアにある、
ルチアーノ・ファンチェルリ音楽院 アコーディオン科 に留学。 首席で 卒業。
その後、日本のみならず 世界中で活躍してるのは、みなさん、ご存知かと思います。

続きを読む

2011/1/16 on air  「なぜ、戦場に行くのですか?」                   (guest) 常岡浩介さん


ロシア 語られない戦争 チェチェンゲリラ従軍記 (アスキー新書 71)



ロシア 語られない戦争
   チェチェンゲリラ従軍記


常岡 浩介



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、ジャーナリストの 常岡浩介さん です。
常岡さんは、今年の 4月1日に、タリバン関係者を取材するために訪れた アフガニスタン で、
武装勢力に拘束され、157日間、およそ 5ヶ月間の監禁生活を送りました。

続きを読む

2010/12/26 on air  「東京の交通って世界的に見てどうなんですか?」          (guest) 戸崎肇さん


図解 日本のデフレ早わかり (1時間でわかる図解シリーズ)



図解 日本のデフレ早わかり


戸崎 肇



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、経済学者で 早稲田大学アジア研究機構教授 の、戸崎肇さん。
戸崎さんは、日本の交通政策の 専門家です。
えー、今日は、僕たちが 日々、当たり前のように利用している、
東京の交通全般に、注目したいと思います。

続きを読む

2010/12/19 on air  「本を読んで幸せになれますか?」                    (guest) よしもとばなな さん


どんぐり姉妹



どんぐり姉妹


よしもと ばなな



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、作家の よしもとばなな さん です。

まあ、本好きの方で、よしもとばなな さん の名前を知らない人は、まあ いないと思いますよね。
80年代後半から、ずうっと、ランキングで 上位に入っていて、
もう、いまだに、エッセイも 売れ続けている っていうイメージが、やっぱ ありますけど。

続きを読む

2010/12/12 on air  「居酒屋からどんな日本が見えますか?」               (guest) 橋本健二さん


「格差」の戦後史--階級社会 日本の履歴書 (河出ブックス)



「格差」の戦後史--階級社会 日本の履歴書


橋本 健二



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

さて、突然ですが、みなさんは、居酒屋には よく行きますでしょうか。
えーとですね、僕はですね、ほんとに あの、家が好きなので、あんまり(笑)居酒屋・・・
たまに、友達と こう、行ったりとかするんですけど、よくは行かない っていうのが あるんですけども。

その 居酒屋からですね、なんと、日本という国を見つめている方が 今夜のゲストになります。
武蔵大学社会学部教授の 橋本健二さん です。

続きを読む

2010/12/05 on air  「カメラマンにとって被写体って何ですか?」               (guest) 藤代冥砂さん


もう、家に帰ろう



もう、家に帰ろう


田辺 あゆみ、藤代 冥砂




(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思っています。

今日のゲストは、今年ですね、僕と一緒に エストニアを旅した方です。
カメラマンの、藤代冥砂さん です。

続きを読む

2010/11/28 on air  「ビッグイシューって何ですか?」                   (guest) 佐野章二さん


ビッグイシューの挑戦



ビッグイシューの挑戦


佐野 章二



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

いまですね、僕の手元に、1冊の雑誌があります。
『ビッグイシュー』 という雑誌なんですが、皆さん ご存知でしょうか。
中身は ですね、結構 カルチャー を取り上げてて、まあ、なんだろう、読み応えのある、
結構、演劇とかも アートとかも、たくさん いろんなもの、本とか、
いっぱい 取り上げてる本 なんですけども、
この 『ビッグイシュー』
ご存知の方も、いるとは思いますが、
ちょっと変わった 販売方法がとられています。
なんと、本屋さんでは買えない雑誌、なんですよね。
『ビッグイシュー』 は、ストリートで、ホームレスの人からしか 買えない雑誌なんです。

続きを読む

2010/11/21 on air  「人形劇の魅力って何ですか?」                   (guest) 沢則行さん



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思っています。

今日のゲストは、チェコからの お客様です。
チェコのプラハを拠点に、世界で活躍する 人形劇パフォーマー の、沢則行さんです。

以前から ほんとに、番組のゲストに、お迎えしたいなぁと思っていたんですが、
今回ですね、なんと たまたま 来日しているということで、
スタジオに来ていただけることになりました。

沢さんは、1961年、札幌 生まれ。
チェコ国立芸術アカデミー(DAMU)で、演劇と人形劇を学び、
人形美術家、演出家、演技者として、
チェコを拠点にして、ヨーロッパを中心に 活動されています。
数々の賞も、受賞してらっしゃいますね。
日本でも、青山円形劇場で、定期的に上演を行うほか、
故郷の札幌でも、多くの活動を されています。

続きを読む

2010/11/14 on air  「新たな時代小説って何ですか?」                  (guest) 冲方丁さん


天地明察



天地明察


冲方 丁



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、2010年の 本屋大賞で、第1位を獲得した 『天地明察』 の 著者、
作家の、冲方丁さん です。

いま 冲方さん、熱いですよね。
『天地明察』 は、全国の本屋さんが、一番 売りたい本を選ぶ、本屋大賞 で、見事 1位を獲得。
さらに、吉川英治文学新人賞を受賞。 直木賞候補にも なりました。

続きを読む

Appendix

Archives

全ての記事を表示する

02  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 


Growing Reed

J-WAVE
every Sunday
  24:00~25:00
Navigator
  Junichi Okada
  ・・・・・・・・・・・・・・・・

J-WAVEとは関係のない
一般のリスナーですが、
素晴らしい番組内容を残したくて
『Growing Reed』を
文字にしています。


Blog Search


QRcode

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。