Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/02/19 on air  「オーケストラの指揮者ってどんな仕事なんですか?」 (guest) 山田和樹さん


ムソルグスキー(ストコフスキー編):組曲「展覧会の絵」/他


ムソルグスキー(ストコフスキー編)
組曲「展覧会の絵」/他


山田和樹、日本フィルハーモニー交響楽団




(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、オーケストラ指揮者の、山田和樹さん です。
山田さんは、1979年 生まれ。
僕より 一つ年上なので、指揮者としては まだ若いと思うんですけども、
世界を股にかけて活躍をしている方なんです。

続きを読む

2012/02/12 on air  「今、正義って何ですか?」             (guest) 白倉伸一郎さん


ヒーローと正義 (寺子屋新書)



ヒーローと正義 (寺子屋新書)


白倉 伸一郎




(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日は、最初に クイズを出したいと思います。
オダギリジョーさん、細川茂樹さん、佐藤健さん、3人とも、今をときめく俳優ですが、
この 3人の共通点は、何でしょうか?
実は、3人とも、仮面ライダー シリーズ の 主演を務めているんですね。

続きを読む

2012/02/05 on air  「こどもたちの安全を守るにはどうしたらいいですか?」 (guest) 武田信彦さん


親子で読もう!子どもの安全ブック



親子で読もう!子どもの安全ブック


武田信彦




(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

子供たちの安全を守る、というのは、
今、僕ら 大人が課せられた 大きなテーマですよね。
実際に子供を持つ 親の方々は もちろん、そうでない人も 一緒になって、
社会全体で、子供たちを見守っていこう という姿勢が、だんだん強くなっているように感じます。
まぁ それだけ、不安なことが増えていってる ということかもしれませんが。
でも きっと、子供たちの安全が守られる社会というのは、
大人にとっても、安心で住みやすい社会だと思います。

続きを読む

2012/01/29 on air  「自分はどんな大人になったと思いますか?」    (guest)  西加奈子さん


漁港の肉子ちゃん



漁港の肉子ちゃん


西 加奈子




(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、作家の 西加奈子さん です。
西さん、いま 相当な人気がありますよね。
チャットモンチーの 橋本 絵莉子さんが、帯に 推薦文を書いたり、
お笑いコンビの ピースの又吉さんが、雑誌で、
お笑い芸人である自分を不安にさせるほどの お笑いセンスがある、と絶賛したりと、
幅広い層から注目を集めています。

続きを読む

2012/01/22 on air  「僕が幸村誠さんを好きな理由」            (guest)  幸村誠さん


プラネテス(1) (モーニングKC (735))



プラネテス(1)


幸村 誠




(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、僕がですね、この方の漫画の方が好きで、どうしても 会いたかった人です。
漫画家の、幸村誠さん です。
みなさん、ご存知でしょうか。
僕が 初めて 幸村さんの作品に触れたのは『プラネテス』という作品で ですね、
言うても、その後の『ヴィンランド・サガ』って、2作なんですけども、
ぜひ、読んでもらいたいんですよね(笑)

続きを読む

2012/01/15 on air  「明るい未来を考えるために・経済編」        (guest)  吉川良三さん


サムスンの決定はなぜ世界一速いのか (角川oneテーマ21)



サムスンの決定はなぜ世界一速いのか


吉川 良三




(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今年、第二回目の放送 ということで、先週と今週は、
“明るい未来を考える” をテーマに お送りします。
先週は “明るい未来を考えるために・文化編” と題して、
作家で 演出家の、鴻上尚史さんを お迎えしましたが、
今日は “明るい未来を考えるために・経済編” と題して、
東京大学大学院 ものづくり経営研究センター特任研究員の、
吉川良三さん に お話しをお伺いします。

続きを読む

2012/01/08 on air  「明るい未来を考えるために・文化編」        (guest)  鴻上尚史さん


深呼吸する惑星



深呼吸する惑星


鴻上 尚史




(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。
2012年 最初の『Growing Reed』に なります。
今年も、よろしくお願いいたします。

この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

激動の2011年が終わり、新たな年が どうなっていくのか。
忘れちゃいけないことも たくさん起きましたし、
いろいろな不安や失望は、無くならないままだと思います。

そのうえで、希望を見出していこう、未来に向けて考えていこうとするのが、
この番組にできることだと、僕も含めて スタッフ一同、考えています。
そこで まず、今週と来週は、明るい未来を考えることをテーマにお送りしたいと思っています。

そんな、2012年 最初のゲストは、
絶望と希望を 舞台上に描き続けた、
作家で演出家の、鴻上尚史さん です。

続きを読む

2011/12/25 on air  「テレビの現場は今どうなっていますか?」     (guest)  辻稔さん



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、映像カメラマン の、辻稔さん です。

今年から、地上波放送が デジタルに変わり、震災以降、
『ニコニコ生放送』 や 『Ustream』 といった、インターネット放送が注目を集め、
テレビを取り巻く状況は、大きく変わりつつあります。
いま、テレビ業界は どうなっているのか、
テレビ番組制作の裏側を知る カメラマンの方に、今日は、お話しを伺いたいと思います。

続きを読む

2011/12/18 on air  「日本の魚と漁業は今どうなっていますか?」     (guest)  さかなクン


さかなクンと中村征夫の海のおさかな大百科〈3〉つめたい海のさかな


さかなクンと中村征夫の海のおさかな大百科〈3〉
つめたい海のさかな


中村 征夫、さかなクン 他




(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、東京海洋大学客員准教授の方です。
中学3年生のときに、日本では とても珍しい、
水槽での、カブトガニ の人工孵化に 成功した、という方で、
さらに、昨年ですね、
日本では 絶滅したと思われていた、クニマス の発見にも かかわった方です。

なんとなくね、もう 誰だか わかった方も、もしかしたら、いるかもしれません。
今日の ゲストは、さかなクン です。

続きを読む

2011/12/11 on air  「古典文学の面白さって何ですか?」          (guest)  黒澤弘光さん


心にグッとくる日本の古典


心にグッとくる日本の古典


黒澤 弘光、竹内 薫 他




(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、筑波大学附属高校 非常勤講師の、黒澤弘光さん です。
黒澤さんは、筑波大学附属高校で、約40年間、国語教師として 古典を教え、
筑波大学では、講師も務められていた、古典教育の プロ。
2008年に 定年退職した後は、高校の国語教師に 古典指導の アドバイスをしたり、
大学で、古典教育法、古典教材論 などの講義をなさっているそうです。

続きを読む

2011/12/04 on air  「本当の中国について教えてください」                 (guest)  加藤嘉一さん


われ日本海の橋とならん



われ日本海の橋とならん


加藤 嘉一




(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、中国で 一番 有名な 日本人の、加藤嘉一さん です。
加藤嘉一さんは、1984年生まれ。
2003年に、単身で、北京大学に 国費留学。
現在も 北京在住で、北京大学の研究員をしながら、
イギリス フィナンシャルタイムズ中国版の コラムニスト や、
香港フェニックステレビ、コメンテーター を してらっしゃいます。

続きを読む

2011/11/27 on air  「今の日本は どう映っていますか?」                   (guest)  ドラ・トーザンさん


パリジェンヌ流 今を楽しむ! 自分革命 (河出文庫)



パリジェンヌ流 今を楽しむ! 自分革命


ドラ トーザン




(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、国際ジャーナリストの、ドラ・トーザンさん です。

ドラさんは、東京 神楽坂に住む、生粋の パリジェンヌ。
パリと東京を行ったり来たりしながら、
日本とフランスの懸け橋として、様々な活動をされている方 です。

続きを読む

2011/11/20 on air  「受験の意義って何ですか?」                   (guest)  松永暢史さん


学校じゃ教えない「子供のアタマ」を良くする方法 (ワニプラス)



学校じゃ教えない「子供のアタマ」を良くする方法


松永 暢史




(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、教育環境設定コンサルタントの、松永暢史さん です。
松永さんは、受験のプロとして 活動。
最低点法、音読法、作文法 など、独自の教育メソッド で知られている方 です。

続きを読む

2011/11/13 on air  「SFの魅力って何ですか?」                   (guest)  巽孝之さん


3・11の未来――日本・SF・創造力



3・11の未来――日本・SF・創造力


小松 左京、豊田 有恒 他



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、慶応大学文学部教授の、巽孝之さん です。

巽さんの専門は、アメリカ文学なのですが、SF評論家としても 活躍。
最近では “SF的 視点から 3.11 を見る” として 出版された、
『3・11の未来ー日本・SF・創造力』 の監修をなされました。
この本には、今年 7月に 亡くなった SF作家、小松左京さんの、
最後の メッセージが掲載されているとして、話題を集めました。
他にも、瀬名秀明さん、新井素子さん、押井守さん といった、
SF作家の方達 26名が、3.11 を受けて、いま考えていることを書いています。

続きを読む

2011/10/30 on air  「あきらめない心について教えてください」              (guest)  川口淳一郎さん


はやぶさ 世界初を実現した日本の力



はやぶさ 世界初を実現した日本の力


川口 淳一郎



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、小惑星探査機 『はやぶさ』 の、プロジェクト マネージャー を務めた、
宇宙工学者の 川口淳一郎さん です。

去年の 6月、絶体絶命ともいうべき困難を乗り越えて、地球に帰還した、
小惑星探査機 『はやぶさ』
感動を呼びましたよね。

続きを読む

2011/10/23 on air  「文学の可能性って何ですか?」                  (guest)  平野啓一郎さん


日蝕



日蝕


平野 啓一郎



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、作家の、平野啓一郎さん です。
平野さんは、京都大学在学中の 1999年に 『日蝕』 で デビュー。
デビュー作で、芥川賞を受賞し、
茶髪で、オシャレな服装の ビジュアルも合わせて、
新しい タイプの作家が登場した、と 注目されました。

続きを読む

2011/10/16 on air  「日本のアニメや漫画の持つ力について教えてください」       (guest)  安彦良和さん


愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN IX  ララァ編


愛蔵版 機動戦士ガンダム 
THE ORIGIN IX ララァ編


安彦 良和




(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、漫画家の 安彦良和さん です。

安彦さんといえば、あの 伝説のアニメ “ファーストガンダム” と呼ばれる、
『機動戦士ガンダム』 の、キャラクター デザイン を された方です。
アムロ・レイ や、シャア、ララァ 等、キャラクター を描いたのが、安彦さん なんですよね。
今に続く、ガンダム人気は、シリーズ最初の ガンダムの 力が 大きいと思いますが、
ファーストガンダム の 大きな魅力の 一つが、あの、キャラクター デザイン だと思います。

続きを読む

2011/10/9 on air  「紛争を解決する力ってなんですか?」                  (guest)  伊勢崎賢治さん


紛争屋の外交論―ニッポンの出口戦略 (NHK出版新書 344)



紛争屋の外交論―ニッポンの出口戦略


伊勢崎 賢治



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。


今日のゲストは、東京外語大学教授の 伊勢崎賢治さん です。
伊勢崎さんは、紛争解決の エキスパート。
早稲田大学大学院 理工学研究科 都市計画専攻 在学中に、
インド国立ボンベイ大学 大学院に留学。
そこで学んだ、コミュニティー 組織論、交渉術 等を駆使して、
スラム街に住みながら、プロの ソーシャルワーカー として、
40万人の住民運動を指揮しました。
その結果、インド政府から 国外退去命令を受け、帰国したそうです。

続きを読む

2011/10/2 on air  「言葉を発する責任って何ですか?」                    (guest)  小島慶子さん


ラジオの魂



ラジオの魂


小島 慶子



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

10月に入り、この番組も 少し リニューアル、中身も ブラッシュアップして お送りしていきます。
さて、その 10月の 最初のゲストは、
ラジオパーソナリティーの、小島慶子さんです。

続きを読む

2011/9/25 on air  「今、ラジオができることって何ですか?」              (guest)  荻上チキさん


検証 東日本大震災の流言・デマ (光文社新書)



検証 東日本大震災の流言・デマ


荻上 チキ




(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、評論家、編集者の 荻上チキさん です。

荻上さんは、人文社会科学から、自然科学、そして、カルチャー の最前線に立つ人達による、
コラム や 連載、対談 などを掲載するメールマガジン、
『αシノドス』 の、編集長をなさっております。

続きを読む

2011/9/18 on air  「ガラスの美しさって何ですか?」                   (guest)  イイノナホさん


水と空のあいだ




水と空のあいだ


イイノ ナホ




(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、ガラス作家の、イイノナホさん です。
イイノさんは、武蔵野美術大学造形学部彫刻学科を卒業後
東京ガラス工芸研究所日曜講座でガラスを始め、
その後、シアトルの ガラススクールで勉強された方です。

続きを読む

2011/9/11 on air  「アートが社会にできることって何ですか?」              (guest)  相馬千秋さん



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、
9月16日から開幕する 『フェスティバル/トーキョー』 の プログラムディレクター、
相馬千秋さん です。

『フェスティバル/トーキョー』 というのは、
2009年に始まった、日本最大の 舞台芸術の祭典で、今回で、4回目の開催。
世界に通用する 舞台芸術祭 として、
明確な コンセプト と、主張のある 斬新な プログラムで、
演劇界や ダンス界の枠を超え、大きな話題を獲得しています。

続きを読む

2011/8/28 on air  「逆境を生きるにはどうしたらいいですか?」              (guest)  伊集院静さん


伊集院静の流儀 (文春MOOK)




伊集院静の流儀






(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、作家の 伊集院静さん です。
伊集院さんは、1950年 山口県 生まれ。
現在は、仙台市に住んでいらっしゃいます。

続きを読む

2011/8/21 on air  「挑戦し続けるにはどうしたらいいですか?」              (guest)  澤野大地さん



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、空を飛べる方 です。
男子棒高跳びの選手、澤野大地 さんです。

ついに来ました、棒高跳び。
世界陸上がまもなく始まるということですが、
棒高跳びは、実は僕、やったことがあるんですよね。

続きを読む

2011/8/14 on air  「ラグビーで大事なものって何ですか?」                  (guest)  四宮洋平さん


(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストの方は、分厚い です。
文字通り、体に厚みのある方ですが、
人間的にも、厚みのある方なんじゃないかと、僕は睨んでいます。

その人とは、プロラグビー選手の 四宮洋平さんです。

続きを読む

2011/8/7 on air  「京都ならではの知恵って何ですか?」                  (guest)  杉本節子さん


NHKきょうの料理 京町家・杉本家の味 京のおばんざいレシピ (NHKきょうの料理シリーズ)


NHKきょうの料理 京町家・杉本家の味 
京のおばんざいレシピ


杉本 節子



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、京都からの お客様です。
京都の 杉本家 10代目、料理研究家の 杉本節子さん です。

杉本家は、国の重要文化財である、京都最大級の町家で、
杉本さんは、生家の保存活動をしながら、京の食文化を研究されています。

続きを読む

2011/7/31 on air  「悩みを相談されたら、どうすればいいですか?」              (guest)  加藤諦三さん


真面目なのに生きるのが辛い人 (PHP新書)



真面目なのに生きるのが辛い人


加藤 諦三



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、早稲田大学名誉教授で 心理学者の、加藤諦三さん です。

加藤さんといえば、研究教育、著作活動の 傍ら、
30年間、ラジオの テレフォン人生相談の パーソナリティー も務め、
『自分に気づく心理学』 や 『心の休ませ方』 など、500冊以上の著書を出版されています。

続きを読む

2011/7/24 on air  「宮沢賢治について教えてください」                   (guest)  杉浦静さん


図説 宮澤賢治



図説 宮澤賢治


杉浦 静、天沢 退二郎、栗原 敦 編集



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

今日のゲストは、大妻女子大学教授で、宮沢賢治学会イーハトーブセンター代表理事の、
杉浦静さん です。

宮沢賢治 といえば、東北を代表する詩人で、童話作家。
誰でも 一度は、その作品に触れたことが あるんじゃないでしょうか。

続きを読む

2011/7/17 on air  「日本の観光はこれからどうなっていきますか?」             (guest)  星野佳路さん



(オープニング)

「こんばんは、岡田准一です。 今夜も始まりました 『Growing Reed』
この番組では、毎週 一つのテーマの専門家をお呼びして、徹底的に質問。
番組の終わりには “考える葦” として、
僕も、みなさんと一緒に、成長したいと思います。

えー、夏休みの計画とか、そろそろ考えたい時期ですが、
日本の観光地や リゾート って、今年は どうなっちゃうんでしょうか。
日本国内を観光旅行する日本人も、相当、減っていると聞きますし、
海外から日本に来る 観光客も、少しは戻ってきてるようですが、
まだまだ、深刻な状況が 続いているようです。

東日本大震災の前から、日本は 観光立国を掲げ、
海外からの観光客の誘致に向けて、様々な努力をしてきたことは、
この番組でも、以前、取り上げました。
そうした努力は、今 どうなってしまっているのか、正直、心配です。

続きを読む

Appendix

Archives

全ての記事を表示する

02  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 


Growing Reed

J-WAVE
every Sunday
  24:00~25:00
Navigator
  Junichi Okada
  ・・・・・・・・・・・・・・・・

J-WAVEとは関係のない
一般のリスナーですが、
素晴らしい番組内容を残したくて
『Growing Reed』を
文字にしています。


Blog Search


QRcode

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。